2015 02/21~03/21

後半になると写真を撮ってないので作業が飛び飛びになってしまってます。すみません。

2月21日の画像です。
IMGP0654 IMGP0656

千切れたデーモンの後ろにいる天使です。
寺田克也さんの描く天使は、寺田天使と言われるくらい特徴的ですのでちゃんと二体作ってます。
原型全体に言えることですが、こんな感じでリューターで表面を整えていったらどうなるかな~と思いながら進めていってます。

2月22日の画像です。
IMGP0661
千切れたデーモンから飛び出した骨を作り直してます。下の部分はまだ悩み中。翼もまだ途中っぽいです。
シレーヌの身体の肌部分や脚の羽毛はほぼ完成してる状態です。

3月11日の画像です。
IMGP0672

3月21日の画像です。
IMGP0764 IMGP0772

IMGP0751

腕の鱗はお気に入りです。実際の鳥の足を参考にしながら作ってます。人間の手と岩の上に停まっていそうな鳥の足を融合したようなイメージで。
まずツルツルの状態の腕を作ってからリューターで鱗を彫っていくやり方で作ってます。大変ですが楽しい作業でした。一度吹いたサーフェイサーを全て剥がすゾっという意気込みを持ってリューターでディテールを彫っていくと苦行感が増します。

つづく